即日融資は銀行のほうがひと手間省ける可能性アリ

omatome61

300万円即日融資もあるおまとめローン

おまとめローンも即日融資の時代になりました。申し込んだその日のうちに数百万円のお金を借り入れることが可能というのは、ちょっと前までは考えられないことでした。こんなことが可能になったのも、スピード化という時代の要請とともに、インターネットや通信システムの発展普及があればこそといえるでしょう。

即日融資が可能なおまとめローンは、大手の消費者金融や一部の銀行で扱っています。ただし、おまとめローンなどの一本化を意味する言葉を使っているとは限りません。なぜなら、おまとめに用途を限っていないからです。要するに、一般のキャッシングやカードローンの限度額が拡大した結果、おまとめローン的な使い方ができるようになったわけです。もともとがフリーのキャッシングローン(無担保・無保証・使い途は自由)であれば、即日融資ができるのは当たり前とさえいえますね。

おまとめローンで繰り返し借りるのはやめよう

さて、即日融資でおまとめローンを利用する際に注意したいのが、極度額設定の契約になっていることです。現在の金銭消費貸借(一般的なお金の貸し借りのことです)では、貸し借りのたびにいちいち現実に受け渡す金額の契約を結んで返済して終了という契約ではなく、決められた限度額の範囲で出し入れ自由な契約が主流です。借りる人は何度でも必要になるという現実にあわせた合理的な契約ともいえます。

この極度額設定契約のなにに注意するかといえば、返済した分をまた借りることができてしまうことです。おまとめローンの極度額は300万円とか500万円、場合によってはもっと多いでしょう。返済がすすんで借り入れ可能額が大きくなれば、ついついドカンと利用してしまうことになりかねません。これではいつまで経っても借金がなくならないですね。

ところで、即日融資のおまとめローンを利用するにあたり、消費者金融を選ぶのと銀行を選ぶのとではどちらが得かという疑問があります。直接的な損得はおそらくないでしょう。ただ、銀行の場合は300万円以下なら収入証明書を不要にしているところがあります。ひと手間の部分ですが、即日融資には有利かも知れません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ