おまとめローン利用に口座開設は必要ではない銀行もある

omatome59

おまとめローンの申し込みに口座開設は不要

おまとめローンを利用するにあたって気になることのひとつに口座開設は必要かどうかがあります。この場合の口座は、おまとめローンの取引に使う専用口座という意味と、銀行のおまとめローンの場合に、その銀行に口座があることが前提となるかという意味があります。

結論としては、申し込み時点での口座開設は必要ではないといえます。

一般的な理解では、銀行の融資をうける際には当該支店に口座があることが前提です。従って、口座のない銀行から融資を受けるには、新規に口座を開く必要があるわけです。世間では取引関係にあることを「口座がある」と呼んだりしますね。

しかし、顧客をひろく集めるためでしょうか、おまとめローンの申し込みのための口座開設は必要ではないのです。そもそも、申し込みイコール融資ではありませんから、審査にとおらない可能性がある段階で「口座開設は必要事項」というのではあんまりです。審査にとおったら契約までに開く必要があるだけです。

そんな中で、審査通過後にも口座開設は必要ではない銀行も出現しています。多くの銀行が申し込み時には不要でも契約段階では開設を必須としていることを考えると、この銀行は差別化に突きすすんでいるようです。

カードで完結するから不要な口座開設

おまとめローンの利用にあたって口座を使うのは、融資金の振込み先とすることと、返済の引き落とし口座とすることですね。既に持っている口座を指定するならともかく、当該銀行に口座がなく、そのためだけに作るのであれば専用口座を持つのと同じことになります。管理の手間が増えるといっても過言ではないでしょう。

口座開設は必要ではないとすることは、当行はそのようなご不便をおかけしません。と宣言するに等しい宣伝効果があるのではないでしょうか。当然ですが、口座開設は必要ではないということは、自行他行にかかわらない。つまり、口座を使わないということです。これは、カードの実用性が高いことを意味するともいえます。なにかと面倒が嫌いな人にはおまとめローンの銀行選びで支持されそうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ