おまとめローンの申し込みには収入証明書が欠かせない

omatome95

おまとめローンに申し込む際には収入証明書が必要になります。申し込み金額が小さければ必要ありませんが、おまとめローンで小さな金額ということはないでしょうから、収入証明書なしで利用することはできません。

おまとめローンの申し込みに必要な収入証明書は、本人の年収がはっきりと確認できる書類であり、年収証明書とも呼ばれるものです。具体的に何を用意すれば良いのかは、業者によって若干の違いがありますので申し込みの前に確認しておきましょう。どの業者でも通用するのは給与所得者の源泉徴収票や税務署印のある確定申告書などです。その他の種類としては以下のものがあります。

・支払調書

・地方税額記載のある給与明細書一か月分

・地方税額記載のない給与明細書二か月分

・年金証書

・納税証明書

・その他

収入証明書の確認は貸金業法の要請

ところで、おまとめローンの申し込みになぜ収入証明書が必要になるのでしょうか?

当たり前ですが、返済能力をみるためです。ただ、業者が営業方針として返済能力を確認するだけであれば、中には収入証明書不要とする業者があるかも知れません。しかし、現実にはそんなことはありません。その理由は、貸金業法にあります。

おまとめローンを取り扱う貸金業者は、一定の条件を満たす場合には申し込んできた顧客の年収を証明する書類を確認しなければならないのです。この一定の条件とは、かいつまんでいうと申し込む金額が50万円を超える場合か、他社を含めての借入金と申し込む額の合計が100万円を超える場合を指します。おまとめローンを利用する時点で、申し込み金額が50万円を超えることは確実ですし、他社を含めて100万円を超えることも間違いないでしょう。

どちらかひとつでも該当すれば収入証明書が必要なのに、両方とも該当するのですから不要になるはずがありません。

さて、収入証明書が用意できない人はおまとめローンを利用できないことはわかりましたが、収入証明書はあくまでも要件のひとつに過ぎないので、審査にとおるかどうかは別の話になります。なんにせよ、なくてはならない書類であることに違いありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ