おまとめローンの在籍確認は周囲にばれない工夫がある

omatome98

在籍確認は収入源に嘘がないかを調べるもの

おまとめローンの利用を申し込むと、勤務先への在籍確認があります。会社の同僚宛に個人から電話がかかってくることがあれば、それは在籍確認かも知れません。なぜ、会社に在籍確認をするのかといえば、申込者が本当にその会社で働いているかを調べるためです。

おまとめローンは100万円を超える大きな金額を借りるローンですから、ちゃんとした職業に就いていないと断られる可能性が非常に大きいです。そこで、自分の仕事では審査に落ちるかも知れないと考えた人が、大企業の名前を書き込むなんてことも起こりえます。

調べれば一発で発覚するようなウソを書くなんて信じ難いことですが、実際にはそういう人はいるものです。裏を返せば、ちゃんと本当のことを書いている人にとって、在籍確認なんてなんでもないことなのです。

在籍確認の電話のための工夫

在籍確認のもっともポピュラーな方法は電話です。

最初にいったように、会社に個人名の電話がかかってくることがあります。企業相手の仕事をしている職場であれば、在籍確認である可能性が高いですね。それだと、自分がおまとめローンに申し込んだことが会社の人に知られてしまうのではないかと心配になるかも知れません。確かに、取り次がれて自分が電話に出るような状況になると、通話内容からそれと察せられる可能性はあります。しかし、休んでいるときや外出中に入る在籍確認であれば、その旨を聞くだけで終わりますから不自然なところはありません。

もう一点、在籍確認の電話で気になるのがナンバーディスプレイの存在です。幅広い層の顧客や取引先と商売をしている職場なら、非通知設定からの着信でも受け付けているでしょう。しかし、わりと狭い範囲で仕事をしている事業所には番号通知をしないとつながらない所があります。おまとめローンの会社の番号が通知されると具合が悪いですね。

ただ、業者側もこの辺の事情はわかっていますので、それとわからないような番号を用意するなどの配慮はしているようです。在籍確認おそれるに足らずですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ